札幌証券取引所の上場企業

就職先・転職先として常に高い人気を誇っているのが、いわゆる上場企業です。
確かに東証・大証などの証券取引所に株式を公開している企業はその多くが大企業であり、総じて給与水準が高く、福利厚生も充実している企業が大半です。
ただ、その分就職希望先としての人気も高く、新規採用あるいは中途採用は非常に狭き門となっています。
ところで、日本には東京・大阪以外にも各地に証券取引所が存在します。
たとえば北海道には札幌証券取引所があり、2014年4月現在で60社が名を連ねています。
そのうち単独公開しているのは15社です。
これらの企業は全国的な知名度こそ高くありませんが、地域に密着した堅実な経営を行っている企業ばかりです。
株式公開に際しては当然のことながら厳正な審査があり、また公開後も定期的な情報開示など適正な運営を維持するためのさまざまな義務が課せられているため、その公正性には信頼が置けます。
地方で就職先を探すなら、こうした企業を考えてみるのも有望な選択肢であると言えます。